弁護士は性格によって様々なイメージがある

私は、以前ひどいストーキングに遭っていたので、大阪で評判の弁護士阪倉篤史氏なら弁護士に何度か相談したことがあります。
2人の弁護士に相談したのですが、一人の弁護士は、30分5000円で、私がストーキングで困っていると相談したら、「証拠を出しなさい」とか言って、怖い剣幕で怒鳴ってきたので、その後は一切相談していません。
もう一人の弁護士は、規定の料金は30分5000円でしたが、2時間泣きながら相談しても、追加料金を取らずに、5000円しか請求せずに、優しく私の話を聞いてくれました。
私が当時相談したストーカーや虐めの内容は、裁判にするためには証拠取りなどが非常に難しいそうでした。
でも、2時間も話を聞いてくれた弁護士がいたから、弁護士も人それぞれで、いい人もいるんだと感じました。
このように裁判できずに慰謝料も取れなくても、親身になって相談に乗ってくれるだけでも、弁護士の存在は大切だと思います。
最近では、ストーカーやいじめの被害も、スマホでも簡単に録音したり、写真の撮影、動画の撮影ができるから、自分でも証拠集めが簡単にできる時代が到来しました。
今後また何か被害に遭ったら、弁護士に相談する時に役立つように、証拠を集めておこうと思いました。